人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

チョコレートマドレーヌ

a0214059_15282484.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

コキーユ型を買ってからマドレーヌ作りが楽しいです。型のモチベーションすごい 笑。

今回はしっとりチョコレートケーキのようなマドレーヌに挑戦。

ポイントはベーキングパウダーを使わないこと、たっぷりチョコ多め。しっとり感のために定番のはちみつではなくて、水あめを使用しました。

おへそはそんなにできませんが、その分中はしっとり。周りはサクッと焼きあがって、楽しい食感になりました。

飾りのホワイトチョコは要らなかったかもしれません。

卵1個で出来るので、すぐパッと作れることも魅力です。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


by yo0705 | 2019-06-28 05:00 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(0)

キティちゃんクッキー

a0214059_15275340.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

近所のスーパーでかわいい「たべられるアート」シートを見つけました。これは可愛い♪

是非アイシングクッキーに使いたい!と思って買ってみました。でも、どんな感じかなと思って、開けて置いておいたら、この湿気でシワシワになってしまいました。ガーンッ。。。

それでもめげずに作ってみた。

結論
1)キティちゃんシートは使う直前に開封すること。
2)キティちゃんは絵のギリギリにカットすると可愛い。
3)クッキーは白か素が良い。ピンクの下地を作ったら可愛くなかった。。。
4)アイシングはしっかり乾いてからシートを乗せたほうが良い。 などなど。。。

失敗は成功のもと。お菓子作りは1度で完璧なものが出来るとは思わないほうがいい。←これ、これまでの数々の失敗から学びました。

次回はもっと可愛いキティちゃんクッキーを作って、キティファンのお友達をびっくりさせます(笑)!




by yo0705 | 2019-06-27 15:52 | アイシング | Trackback | Comments(0)

紫陽花ゼリー

a0214059_20452711.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

この季節に作りたかった紫陽花ゼリー。下の層はカルピスゼリー。濃いめのカルピス300ccを5gのゼラチンで固めました。

上の層、濃い紫はぶどうジュース、ピンクはしそジュース。どちらも寒天です。寒天だとカットした時に角がよく出て、キラキラ感がアップ。小ぶりのバットに平たく固めたものをナイフで小さい四角にカットしていきました。1つのカップで食感が違うのも面白いところ。

今年は雨が多いのでアトリエの紫陽花たちも元気で毎朝見える風景をとても気に入っています。




by yo0705 | 2019-06-26 21:48 | 冷たいお菓子 | Trackback | Comments(0)

2019年6月7月 フルーツレアチーズタルトレッスン

a0214059_20333339.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

遅くなりましたが6月7月のレッスンメニューのお知らせです。梅雨に入るこの季節。爽やかな味わいのフルーツレアチーズタルトを作りましょう。

レッスンポイント
・シュクレ生地(クッキー生地)の作り方
・タルトの敷きこみ方
・レアチーズ生地の作り方
・フルーツの飾り方 など


レッスン開講日
6月25日(火)10:30-13:00 : 2名様
6月26日(水)10:30-13:00 : 2名様
7月2日(火)10:30-13:00 : 2名様
7月9日(火)10:30-13:00 : 2名様
7月10日(水)10:30-13:00 : 2名様
7月11日(木)10:30-13:00 : 2名様


フルーツレアチーズタルトレッスン:¥5,000 / 税込、材料費、レシピ、お茶、お菓子付き

尚、掲載しているスケジュール以外での受講のご希望や、プライベートで他のものを作りたい、過去のレッスンメニューを作りたいなどのご希望の方は個別でご相談下さい。

お申し込みお問い合
わせateliertartetatin@gmail.comに、もしくはブログへ非公開コメントで、お名前、ご希望日、ご希望メニュー、メールアドレス、電話番号をお知らせ下さい。


また、6月はジューンブライドのアイシングクッキーもリクエストレッスンで行います。お気軽にお問合せ下さい。

a0214059_21070993.jpeg
ご予約お待ち致しております。



by yo0705 | 2019-06-25 21:44 | レッスンスケジュール | Trackback | Comments(0)

ドライフルーツチョコレートケーキ

a0214059_19005510.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

美味しいドライフルーツを頂いたのでチョコレートケーキにしてみました。

フルーツにチョコレートカバーをしたものも好きです。

沢山持っているミニパウンド型で焼いてみました。

カットしたあまり生地はあまったチョコレートと一緒にしてボール型に。捨てるところなしのケーキです。

しっとり濃厚ガトーショコラにマンゴー、パッションフルーツ、プルーンの甘さがいい感じ。



by yo0705 | 2019-06-25 21:42 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(0)

トリュフ塩フォカッチャ

a0214059_07300994.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

フランスぶどう畑をめぐる旅のお土産、トリュフ塩のおすそ分けを頂きました。

良い香り~♪大人の香り~♪♪

これはやっぱりオリーブオイルと相性いいよね、とフォカッチャを焼きました。枝豆とチーズ。

生地の中にも使って、上にもいっぱいかけちゃった。ワイン飲みたくなる!

フランスってどうしてあんなに美味しいものが沢山あるのかしら。。。ワイン、バター、塩、パン、もちろんお菓子の数々など。

海外のお土産はその土地の風も一緒に運んでくれる気がします。

次は何に使いましょう。シーフードのマリネなんかも美味しそうです。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


by yo0705 | 2019-06-23 17:06 | パン | Trackback | Comments(0)

紅茶ゼリー

a0214059_15104914.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

涼やか紅茶ゼリー。

アールグレイティーとレモンゼリーを合わせました。レモンティーのイメージ。ゼラチン濃度を変えることで、食感の違いを出しました。

紅茶ゼリーを濁らせないコツは、濃いめの熱い紅茶を入れてゼラチンを溶かしたら、すぐに冷水につけて急冷します。

お砂糖は少し濃いめにしたほうがお菓子としては美味しいと思います。またはシロップを後からかけるのもオススメ。

スーッと涼しくなるようなおやつが出来ました。




by yo0705 | 2019-06-20 09:19 | 冷たいお菓子 | Trackback | Comments(0)

塩キャラメルマドレーヌ

a0214059_19382840.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

お友達とマドレーヌ作りの話で盛り上がって、コキーユ型を買ってしまいました♪ シェルにしようか迷いましたが、やっぱりマドレーヌはこの形かな、と。

今回は塩キャラメル味にしました。1つ1つの焼き色は綺麗についたのですが、色の深さに差があるのはやはりオーブン庫内の場所の問題。

バター、砂糖、卵、小麦粉がメインの材料のシンプルなお菓子。それだけに材料のフレッシュさや温度管理などが生地にダイレクトに影響する、奥深い焼き菓子です。

実はマドレーヌってあまり作ったことがなかったかも。

これを機会に焼き菓子セットの定番メニューになりそうな予感。




by yo0705 | 2019-06-17 21:35 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(0)

バナナシフォンケーキ

a0214059_05385881.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

バナナシフォンケーキ。今回は豪華にデコレーション。

バナナシフォンケーキの思い出は初めて焼いた時に、水分が多すぎて生地が全部下に沈んでしまい、逆さまにした途端にドーンッと生地が落ちて来てしまったこと。難易度高め。。。と思いました。

コツをつかんでくるとバナナ選びから慎重になり、最近は安定の焼き上がり。

火を通したバナナってどうしてこんなに甘くて良い香りなのでしょう。。。大好き。

大きめにカットしても軽くてペロリと食べられてしまうのがシフォンケーキの良いところです。




by yo0705 | 2019-06-14 05:45 | デコレーションケーキ | Trackback | Comments(0)

絶望的に可愛いチェリータルト

a0214059_15385218.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

#絶望的に可愛いタルト 別クッキー付けバージョンです。うん、これはこれで綺麗にデザインできるので可愛いです。今回はデコりませんでしたが、デコりやすいし。

作れば作るほど、もっと作りたくなる魅力的なタルトです。
a0214059_15391629.jpeg
今回はチェリータルト。中はホワイトチョコレートでコーティングしたところにキルシュ入りのカスタードクリームを詰め、生クリームとアメリカンチェリーでデコレーション。

すっかり我が家の男子たちもこのタルトの名前を憶えてしまいました(笑)。




by yo0705 | 2019-06-13 20:44 | タルト | Trackback | Comments(0)