人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)

アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12292476.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

今日はしっとりchewyクッキーをご紹介します。「chewy」とはもちもちとした、噛み応えがある食感という意味。分かりやすいイメージとしてはカントリーマアムみたいな感じでしょうか。

アメリカンchewyクッキー(10~12枚くらい)

・ブラウンシュガー(今回はきび砂糖を使いました。) 60g
・グラニュー糖 20g
・塩 ひとつまみ
・バター 50g
・全卵溶いたもの 25g
・薄力粉 80g
・ベーキングパウダー 小さじ1/4
・重曹 小さじ 1/4
・チョコレート 50g(板チョコでも良いです)
アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12304792.jpeg
ブラウンシュガー、グラニュー糖、お塩をボウルに入れて、ホイッパーでぐるぐる混ぜます。
アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12310224.jpeg
薄力粉、ベーキングパウダー、重曹を合わせて2回ふるっておきます。ベーキングパウダーは生地を縦に膨らませる力、重曹は横に広げる力を持っています。
アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12312127.jpeg
チョコレートは大きめに砕いておきます。
アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12314744.jpeg
写真がぶれていてすみません。砂糖を混ぜたところに、バターを湯せん(または電子レンジで)溶かしたものを1度に入れてグルグル混ぜます。大事なことはあまりバターが熱すぎないこと!続いて卵液を加えてグルグル混ぜます。
アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12315818.jpeg
粉類を入れたらゴムベラで混ぜて、砕いたチョコレートを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。


アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12321397.jpeg
出来上がった生地はこんな感じです。これをラップして冷蔵庫で30分以上お休みさせます。生地を休ませるとバターが冷えて固まり、天板に乗せる時に成形しやすくなります。また、生地が冷えていることで、オーブンに入れて焼いた時に生地が必要以上にダレてしまうことを防いでくれる働きもあります。
アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12322392.jpeg
冷えた生地をだいたい1つ25g程度で天板に並べてます。スプーンですくうとやりやすいです。焼くと大きく広がるので、間を広めにあけて並べます。170℃に予熱したオーブンで10分程度。見極めはふちが茶色くなっているけど、真ん中はまだ白っぽいくらい。ちょっと焼きがたりない?くらいが食べた時のchewyな食感につながります。
アメリカンchewyクッキー(レシピ付き)_a0214059_12323639.jpeg
焼き上がりの図。直後は柔らかいので、天板の上でそのまま触らないで荒熱を取って下さい。

ミルクと一緒に食べると最高です。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


by yo0705 | 2020-05-14 16:06 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joconde.exblog.jp/tb/240324447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コーヒーミルクゼリー(レシピ付き) シナモンロール >>