人気ブログランキング | 話題のタグを見る

低糖質クリスマスケーキ

低糖質クリスマスケーキ_a0214059_13202277.jpg

先日、ある方にお会いした時に、“低糖質なケーキを作って”とお話がありました。

低糖質?ダイエットの方法で聞いたことはあるけど。。。詳しくは分かりませんでした。要約すると、とにかく精製された白い食べ物(白米、小麦粉、上白糖etc)などの糖分の摂取を減らす、ということです。

これは痩せる目的のダイエットだけではなく、糖尿病の方々の日々の生活にも大変関係が深い、とのこと。

なるほど。。。検索してみると沢山の糖質制限についての情報が。

そんなに需要があるのね、と1度ケーキを作ってみることに。

まずは小麦粉の代用は大豆粉です。小麦粉よりも黄色みがかっていて、手に持った感じが少し重たい。

砂糖の代わりはラカント。植物由来の自然甘味料だそうです。これも色が茶色い。

作り方は卵黄と卵白を分けた別立て法で。卵黄生地のほうには、ジェノワーズと同じように、湯煎にかけて温めた溶かしバターと牛乳も入れていきます。

ここに粉をふるい入れた時が、小麦粉で作る時とは一番の違いが見られました。
生地がしまる!大豆の粉が水分を吸って、ボソボソするのです。

でも、ここで慌ててはいけません。卵白をラカントを使って、しっかりとしたメレンゲに仕上げ、卵黄生地に1/3加えて、しっかりと生地を溶きのばします。生地が緩んだところで、メレンゲを立て直し、そこへ投入。あとはゴムベラでさっくりと、でも、メレンゲが残らないように混ぜ合わせて、型に入れてオーブンへ。

焼きあがりはしっかり高さも出ましたし、真ん中が凹むこともありませんでした。

3枚スライスののち、シロップもやはりラカントを溶かして作り、キルシュを少々加えます。

クリームは豆乳クリームを使用。ここに入れるお砂糖だけは、色が付いてしまうので、5gだけ上白糖を使いました。

もうすぐクリスマスだし、ナッペの練習をしておこう、とデコレーションケーキに仕上げて完成です。

フルーツの飾り付けは、急いでいたのでセンスのなさはご容赦下さい。

見た目は普通のケーキと何ら変わりがありません。食べてみてもスポンジの柔らかさ、口どけ、甘さともに全然問題なし!これなら、制限がある方でも、みんなと同じようにケーキが楽しめると思います。

もっともっと、こういう分野を勉強するって、いいかも。

よいきっかけを与えていただきました。

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

早く注文しないと!
低糖質クリスマスケーキ_a0214059_13411922.jpg



by yo0705 | 2012-12-17 13:52 | デコレーションケーキ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://joconde.exblog.jp/tb/16995650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ban at 2012-12-17 14:30 x
低糖質、初めて知りました。
葉ちゃんのお菓子作りに新しい世界が加わったんだね。
すごいなぁ。。。
いつもアンテナを高くもって、チャレンジしていっていて♪
フルーツの飾りつけも素敵だよぉ~(^^)
Commented by yo0705 at 2012-12-17 20:55
banちゃん これ結構流行ってるらしいです。まだ初めてやってみただけなんだけど、うちのオチビのこともあって、食べられないものがある人が食べられるものを作る重要性ってあるなぁ、って思って。それが普段のお菓子作りがベースにあることで、美味しいものが作れるようになったらまたいいかな、という感じです。
Commented by こけお・こけこ at 2012-12-19 19:55 x
これはこけこ向きですね。大変参考になりました。ありがとう。こけお
いろんなことに挑戦する姿に感心しちゃいます。こけこ
Commented by yo0705 at 2012-12-22 19:28
こけこさんこけおさん お返事遅くなりました。こけこさん向きですか(笑)?今度食べてみてね。こけおさん、ありがとうございます。一人でやっていることなので、いったいどこまでやったらいいのか、不安なんですが。。。楽しいので、ボチボチ続けます。
<< ビスキュイヴュッシュドノエル再び! チーズシフォンwithブラック... >>