<   2013年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

パンピザ

a0214059_7381114.jpg

ピザはクラストカリカリのイタリアンピザが好きですが、たまにガッツリ、パンピザが食べたくなります。

みみにチーズが入ってるピザ○ットとか、好き~♪

これはみみチーズではありませんが、手ごねもっちりピザ。

トマトピューレにアンチョビやシーズニングを入れて、トマトソース作り。

ベーコンと玉ねぎ、チーズを乗せて250度15分で一気に焼きあげます。

ピザはやっぱり焼き立てに限る!デリバリーだと時間かかっちゃうし(笑)。

ハフハフしながら食べました。

ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta




by yo0705 | 2013-02-28 07:45 | パン | Trackback | Comments(4)

チョコレートムース

a0214059_5285358.jpg

焼き菓子はよく作るけど、生菓子(特にムース系)を作る機会は少なくて。

でも、やらないとスパテュラ使いとか忘れちゃいそう、ということで簡単にチョコレートムース。

美味しいカステラをいただいたので、それもちょうど良かった!スポンジ焼かずに、底生地に贅沢に使わせていただきました。

生クリームの泡だて具合とか、アングレーズソースの火の入れ具合なんかを確認。

表面をキレイにしたら、冷蔵庫へ。

ココアをふって、簡単に飾り付けして出来たぁ。

今年は寒い日が長くて、本当にイヤになりますが、暖かくなってくると作れるお菓子も限られたりするので、今の時期を大切にしないと。。。

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta




by yo0705 | 2013-02-26 05:37 | 冷たいお菓子 | Trackback | Comments(4)

プルーン&バナナパンケーキ(レシピ付き)

a0214059_15581019.jpg

いっぱいプルーンピューレを作ったから、使わないと。

黒くなったバナナも冷蔵庫で発見されたことだし(苦笑)、パンケーキ。

試しにお砂糖なし、バターなしで生地を作ってみました。

ほんのり自然の甘みで、しっとりした焼き上がり。

少し甘みのアクセントで黒蜜をかけたところ、これもなかなか。

あっと言う間にみんなで完食。

プルーン&バナナパンケーキ

・卵 1個
・牛乳 50cc
・塩 ひとつまみ
・バナナ 1本
・プルーンピューレ 20g
・薄力粉 80g

1.順番に材料をボウルに加えていく。バナナはフォークの背などでつぶして加える。
2.薄力粉を加えたら、ゴムベラでさっくりと、粘りが出ないように混ぜる。
3.10分程度生地を寝かせる。
4.フライパンで小さめに6,7枚焼く。
5.焼きあがったら、乾燥しないようにラップをかけておく。
6.お好みで黒蜜をかけて完成。

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

作ったパンを投稿すると、ポイント貰えます。
a0214059_1693740.jpg



by yo0705 | 2013-02-25 05:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

プルーンパン

a0214059_821149.jpg

Cottaさんで注目のプルーン特集。早速いたるんるんさんの、ヨーグルト・セーグル・プルーンのアレンジパンを作ってみました。

この特集に注目したのは深いワケが。。。(←大袈裟)

白いお砂糖もたっぷりバターも大好き♪ コクが出て、香ばしいアーモンドなんてお菓子のマストアイテム!

でもでも。。。先日アレルギー持ちオチビの検査結果が出て、アーモンドは命の危険が。これ、食べられないことは分かっていましたが、結構ショック。

そして、体質を良くして、治していくためには、糖質、脂質の摂取もひかえ目にした方がよいことも。

そうかぁ。。。と、あれこれ食生活改善を考えていたら、この特集!(←前振り長い)

プルーンを使うとお砂糖とバターを使わなくてもパンが焼ける♪ プルーンピューレは万能調味料にもなりそうです。

これで粉に全粒粉を混ぜたりしたら、だいぶいいんじゃない?お砂糖を使いたい場合も、てんさい糖を使用。プルーンの色があるので、お砂糖が白くなくても気にならないし。

a0214059_81359100.jpg

今回中にはプルーンのみ。

ヨーグルト効果でモッチリした食感とプルーンの甘みで満足のパンになりました。

悩みも新しい美味しいものを生み出すチャンス!

ご訪問ありがとうございます。

これです↓
a0214059_8202433.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2013-02-24 08:23 | パン | Trackback | Comments(0)

おひなさまケーキ

a0214059_1023091.jpg

あかりをつけましょ、ぼんぼりに♪

ひなまつりケーキです。うちには男の子しかいないはず。ハイ、そのとおり。
毎年おひなさまには、ちらし寿司を作りますが、“白いご飯がいいー”とか言っちゃう人たちです。。。

でも、今日はかわいい女の子がいるおうちにお邪魔するので、ひなまつりケーキ、お土産に作っちゃいました。作れて嬉しい(笑)。

15cmのジェノワーズを3枚スライス。下の段にはフレッシュいちごたっぷり。上の段にはいちごジャムをサンド。

生クリームには冷凍フランボワーズをピューレ状にして加えたため、ほんのりピンク色。甘みはコンデンスミルクで味付け。ミルキーで優しい甘さに。

お人形のせたら、テンションあがるぅ~(笑)。いちごをぼんぼりに見立てて、桃の花に型抜きしたいちごも飾ります。

ピンク大好き、かわいいっていいな(笑)。

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

おひなさまグッズ満載です。
a0214059_10303154.jpg



by yo0705 | 2013-02-21 10:32 | デコレーションケーキ | Trackback | Comments(2)

旅立ちクッキー

a0214059_14495757.jpg

お友達のAちゃんが明日、旦那様の転勤に伴ってオーストラリアへ出発します。

今日は日本最終日の貴重な時間にランチすることが出来ました。

この1年は近くに住んでいて、お互いに仕事をしていなかったこともあり、濃密な時間を過ごしたなぁ。。。

会えばいつも本当に色んなことを語り合ってきました。今日もまた、しゃべるしゃべる(笑)。幸いオチビが寝てくれたので、ゆっくり出来ました♪

これから出発のAちゃんに何か、と思っても荷物になってはいけないし。。。カードを書こうと思っても、言葉に詰まるし(苦笑)。

やっぱり私の気持ちを伝えるのはこれだろう、とアイシングクッキー。

ちょっと先取りの桜を見て貰って、愛情たっぷりに、幸運を祈りつつ、運転頑張れ(免許取り立て)!と応援して、オーストラリアまでhave a safe flight!のメッセージ。

伝わったかな(笑)。

本当は寂しくなります。。。でも、今日も話しました。人間は前に進むように出来ているね、と。

また次の時、笑顔で会えるように、お互いにそれぞれの場所で、丁寧に暮しを紡いでいけますように。

いってらっしゃい!!!

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta




by yo0705 | 2013-02-19 15:09 | アイシング | Trackback | Comments(6)

冷凍パイシートを使ったアップルパイ(レシピ付き)

a0214059_14491175.jpg

先日久しぶりに再会したお友達から、簡単アップルパイのレシピをアップして!とリクエストいただいたので、やってみました。

冷凍パイシートを使えば楽ちんです♪

冷凍パイシート使用のアップルパイ

りんご 1個半
バター 15g
グラニュー糖 40g
レーズン(今回はプラム)  20g
ラム酒  大さじ1
シナモン お好みで

冷凍パイシート2枚

卵 1個(塗りたまご用)

あんずジャム 40g

下準備
・りんごは皮をむいて八等分のくし切りに。レーズンは湯通しして水気を切っておく。冷凍パイシートは室温で伸ばせる程度の固さに戻しておく。

1.バターを鍋に入れて弱火にかけて、溶けたら切ったりんごを入れて3分程度触らずに、中火から強火にかける。

2.
a0214059_14544522.jpg
少し焦げ目がついたところで、お砂糖を入れてさらに中火から強火でカラメル色にする。

3.
a0214059_14574017.jpg
火を消して、レーズン(プラム)とシナモンとラム酒を加えて混ぜる。水気を切るためにザルにあげておく。

4.
a0214059_14582165.jpg
冷凍パイシート。

5.
a0214059_1525168.jpg
生地の下と上に強力粉の打ち粉をして、麺棒で伸ばす。上が元のサイズ。1.5倍(13cm×21cm)くらいにします。麺棒をあてる時、最初は生地をギュッギュッと押しながら伸ばすこと。

6.
a0214059_157298.jpg
オーブンの天板オーブンシートを敷いて、伸ばした底用の生地をのせて、冷めたフィリングをのせる。周りに少し余裕を持たせて、そこには塗り卵で上にのせる生地との接着用にする。

7.
a0214059_1582789.jpg
もう1枚のパイシートを26cm(横)×21cm(縦)に伸ばし、真ん中でカット。

8.
a0214059_15101711.jpg
1枚を少し大きめに伸ばして、上下打ち粉をはらい、フィリングの上にかぶせる。空気が入らないようにぴったり合わせること。

9.
a0214059_15112997.jpg
もう1枚の生地を少し大きめに伸ばして、切り目を入れる。

10.
a0214059_15121760.jpg
土台の生地に塗り卵を塗る。

11.
a0214059_1513991.jpg
上の切り目の入った生地を重ね、塗り卵を塗って、オーブンに予熱を入れている間(30分くらい)、冷蔵庫でしっかり休ませる。

12.
a0214059_15165091.jpg
焼く直前に、再度塗り卵をして、空気穴を開ける。注意:塗り卵は層に膨らむ側面には塗らないこと!膨らむ妨げになります。周り4辺を綺麗に直線にカットする。230度で20分、そのままオーブンのドアを開けずに180度に下げて20分。合計で40分焼成。

12.
a0214059_15153043.jpg
焼きあがったら、まだぬくもりがあるうちに、あんずジャムと適量の水でジャムを煮詰めたものを、たっぷりと表面に塗る。乾燥防止と艶出し。

13.
a0214059_15183357.jpg
完成です♪

やっぱり冷凍パイシートを使うとスピードが違う(笑)!

また機会があったら、またこんな風にレシピを載せてみたいと思います!

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta




by yo0705 | 2013-02-18 15:26 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(6)

ほうれん草とハムのケークサレ

a0214059_159367.jpg

うどん、パスタに焼きそば、チャーハン。。。休みの日のお昼は“またぁ”という家族の声が聞こえてくるメニューの繰り返し(苦笑)。

たまには違うもの作るか、とケークサレ。

冷蔵庫にあったほうれん草とハムで作ってみました。どちらもチーズ味によく合います。

炒め玉ねぎを作るところだけ、ちょっと面倒ですが、これが野菜の甘みの決めてになるので、じっくり炒めます。

おぉ、焼けた焼けた♪ 

a0214059_15141136.jpg


と、思ったところで“今日はカレーを食べに行こうよ”の一言。 あっ、そうですか。。。

まぁ、カレーも美味しかったです。このケークサレ、夕飯へ持ち越しとなりましたぁ。

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta




by yo0705 | 2013-02-17 15:14 | その他 | Trackback | Comments(2)

バナナタルト

a0214059_851832.jpg

いつもケーキの写真を撮る時に、あー中身も見せたいなぁ、と思う時があります。

でもホールの写真が多い。なぜか…

1.人にプレゼントするから。
2. みんなの前で切るから。
3. 切るのが下手だから。

どれも正解。特に3は悩みのもと。さらにうちのブレッド&ケーキナイフ、かなりボロボロになってしまいました。
新しいのを買わないと。

今回のバナナタルト、かなり慎重に慎重に切りました。まずはナイフをよく温めて、端のタルト生地が崩れないように、力を入れ過ぎず、ゆっくりゆっくり押したり引いたり。

なんとかこんな感じにカットできました。

サクサクシュクレ生地、しっとりダマンドにバナナの香り、どんな層になっているのか、やっぱりこっちの方が分かりやすい。

新しいナイフを買ったら、もっと断面写真を増やしていきたいと思います。

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

次はひなまつり♪
a0214059_935670.jpg



by yo0705 | 2013-02-16 09:04 | タルト | Trackback | Comments(4)

プラムケーキ

a0214059_0121536.jpg

やっぱり作ってしまった、バレンタインデー。

プラムケーキです。ラム酒に漬けたプラムをたっぷりと。ココアもしっかり生地に加えて、メレンゲと合わせていくバターケーキなので、軽めの食感に焼き上がります。

まだ少しぬくもりがある間に、上掛けチョコをかけていきます。

バレンタインデコ。トップにはプラムとマカロン。アラザンも散らしました。

オチビにはパンを作って安心していたのですが、肝心のパパに何もなかったもんね。忘れてました(爆)。

なので午後に慌てて作製。

はぁ。。。今年のバレンタインも終わりましたね。お疲れ様でした(笑)。

ご訪問ありがとうございます。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta




by yo0705 | 2013-02-15 00:27 | 焼き菓子 | Trackback | Comments(4)