カテゴリ:お菓子( 57 )

パイシュー

a0214059_17460217.jpg


アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

あのー。。。一番前のかた、ドアップ過ぎませんか。。。バランスが悪くてすみません(^^ゞ

パイシューです。和泉式レシピではありませんが、作り方は和泉式をまねて作りました。

冷凍パイシートに包んで焼くと、サクッとした食感に焼きあがりとても美味しい!

クリームを入れて時間がたっても生地のサクサク感もキープです。

食後のデザートなので、ちょっとこぶりに作ったのですが、クリームたっぷり食べがいのあるシューになりました。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-06-27 17:45 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

和泉式シュー

a0214059_05595204.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

毎回楽しみにしているCottaさんの和泉シェフ動画配信。パイシューも作りました。

パイ生地で包んで焼くことで、外はパリッと中の生地はしっとりの焼きあがり。食感が楽しくて濃厚カスタードクリームをサクサク生地と楽しめる美味しいシュークリームです!

見ためもオシャレです。

今回はいちごをのせてみました。

このシュークリーム、定番になりそうです。

動画でみせる和泉シェフの所作の美しさにもいつもウットリします 笑。綺麗な仕事ってかっこいい!!

次のフィナンシェも楽しみ♪


a0214059_16061206.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村



by yo0705 | 2017-04-13 21:33 | お菓子 | Trackback

アプフェルシュトゥルーデル


a0214059_19585842.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

りんごのお菓子が大好きです。このお菓子との出会いは二葉製菓学校の授業でした。

シュトゥルーデルなんて聞き慣れない名前でしたが、食べてみたら美味しいことにびっくり。

すっかりウィーン菓子、オーストリア菓子、ドイツ菓子などの見た目は素朴だけれど味わい深いお菓子たちに魅了されました。

馬蹄型は幸運の印です。
a0214059_19591358.jpg

タイク(生地)の下に本を置いたら、その字が透けて読めるくらい生地を薄く薄く伸ばしていく作業も職人のようで楽しいです。

3月13日(月)10:30~、17日(金)10:30~ アプフェルシュトゥルーデルレッスン行います。
レッスン料:\5,000

ご希望の方はateliertartetatin@gmail.comまでご連絡下さい。

ご予約お待ち致しております。

a0214059_20412047.jpg




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







by yo0705 | 2017-02-21 19:58 | お菓子 | Comments(0)

カシスギモーヴ

a0214059_21292556.jpg

アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

最近すっかりハマっているギモーブです。

今回は1gゼラチンを増やしてみた配合。食感的には邪魔になることなく、シュワ感はキープされたと思います。

それでカットする作業などやはりしやすくなるので、これでもいいのかな。。。と思ったり。まだまだ何度も作りたくなります。

カシスの色はなんともお酒を飲みたくなる色をしています 笑。お友達にお土産に持って行ったら、ワインに合いそう!と 笑。

サロン・デュ・ショコラではピエール・マルコリーニのギモーブショコラを買い損ねてしまいました。今度銀座に行ったら、お店に行ってみたいと思っています。

次はいちごのギモーブを作りましょう。


a0214059_21390934.jpg




by yo0705 | 2017-02-08 21:28 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

アマンドオショコラ

a0214059_14144154.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

バレンタインが近いのでチョコ関係のお菓子を作っています。

アーモンドはカリッカリが美味しいので、予熱なしで170℃で15分ローストしました。

カラメルは濃いめ。

クッキングシートに出す時に、この場合は飴部分は入れない方が良さそうです。アーモンドの形がクルッとしているほうが仕上がりが綺麗。

難しいのはチョコ掛けです。

少量ずつ加えていくのは良いのですが、今回少しチョコが冷えていました。3回に分けて入れましたが、ちょっとモサッとコーティングされました。サラッとした状態のチョコレートを加えて、手早く混ぜるべし。

シンプルなお菓子ほど、奥深い。

a0214059_15230342.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-01-30 14:02 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

金柑の甘露煮

a0214059_13383374.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

スーパーで金柑発見!嬉しい~、即買いです。

小さい頃おばあちゃんが作ってくれた大好きなものの1つです。

金柑を洗って、ヘタを取って、味が滲みやすいように4,5本の切り込みを入れます。

たっぷりの水を入れたお鍋で5分下ゆで。その後茹でたお湯を捨てて、たっぷりの水を入れて、数時間放置。苦みを抜きます。

今回は金柑が400gだったので、グラニュー糖は200g使いました。

また水を取り替えて、今度は金柑ヒタヒタくらいに新しい水を入れて、グラニュー糖も加え、小さい火でコトコト煮ます。

煮崩れないように、弱火でじっくりコトコトです。

砂糖水が煮詰まって、ツヤが出てきたら出来上がり。

1つつまみ食いしたら、皮も柔らかく、芯まで甘みが滲みています。ちょっと苦みが残っている位が私は好きです。

もっと買ってこようかな。。。


a0214059_15230342.jpg

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-01-29 13:49 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

ギモーヴショコラカシス(レシピ付き)

a0214059_16504853.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

マツコの知らない世界でサロン デュ ショコラ パリの特集をやっていて、気分が上がりました!それにしても楠田枝里子ってすごい。なるほど ザ ワールド!やっていた頃からテンションが変わらない 笑。

それはさておき、私もチョコのシーズンに乗り遅れないようにしよう!

と、思った矢先に我が家はインフルエンザに襲われました。。。。私は辛うじて無事なので、オチビの看病の傍ら作ったギモーヴショコラ。

ずっと作りたかったマシュマロではなくてギモーヴ。カシスピューレを使っています。これはマシュマロと似て非なるものです。

ゼラチンの量をギリギリに減らしたので、固まってもかなり柔らかい食感。それが口に入れたらシュワッと消える感じに繋がっていて、私はこのくらいが好きだな、と思いました。

レシピはコレクルに投稿しました。

見た目はそっけないのに、カットするとパッションの赤が出てくるのも、食べたらちょっと甘酸っぱいのもバレンタインのイメージです。
a0214059_13215286.jpg
アトリエはバレンタインにキティちゃんマカロンを開催予定です。

スケジュールはこちらです。

ご予約お待ち致しております!


a0214059_17023884.jpg
 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-01-23 17:06 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

生チョコ大福

a0214059_16235158.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

日本中が冷たい空気に包まれていて、とにかく寒いです。。。こんな時はどこにもいかずに黙々とお菓子を作っていたい。

Cottaさんでバレンタインレシピコンテストがあるということで、まず1つ投稿してみました。

生チョコ大福。中は口どけのよい生チョコが入っていて、白玉粉のおもち部分もモチモチ食感。小さめなので2つ、3つといけちゃいます。

バレンタインまで1カ月を切りました。

a0214059_13215286.jpg
アトリエではかわいいキティちゃんマカロンレッスンを開講予定です。

スケジュールはこちらです。

バレンタイン、何作ろうかな?と迷っている方、どうぞお待ち致しております♪


a0214059_15373008.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-01-16 16:54 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

かぼすマーマレード(作り方覚書付き)

a0214059_14163065.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

パパの実家から大きなカリンがゴロゴロ、良く熟れたカボスがいーーーっぱい送られてきました。

嬉しい、嬉しい♪♪

カリンは他にりんご、ショウガ、かぼすを合わせてミックスシロップに。冬の乾燥した喉の強い味方が完成です。

かぼすは皮と実をわけて、皮は4度茹でこぼしました。そして最後はお湯を切ったら、ひたひたのお水に浸けて8時間。あく抜き完成です。

細く千切りにしてお鍋に入れました。

実と中の薄皮(もちろん種も!)は果汁を搾ったら紙のお茶袋に入れて、一緒にお鍋に。ペクチンが出てとろみが出ます。

全体量の3割の砂糖を加え、水を1カップ分加えました。

そしてひたすらコトコト煮ます。焦がさないように、かきまぜながら、とろみがついて、ツヤが出てきたら完成です。

丁度良い苦みがあり、皮の食感も良く、絶品マーマレード!

ガトーショコラに入れて焼こうと考え中です♪


a0214059_07005442.jpg





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2016-12-20 14:15 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

にぃにのミルクレープ

a0214059_18155866.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

思春期真っただ中のにぃに。今日は珍しく学校が早く終わって部活もなし。帰ってきたらパーッと2階に上がってしまったけれど、しばらくしたらダダダーッと下りてきて、「やい!おやつをよこせ!」と。

ヒマなら自分で作ったら~とミルクレープを作らせました 笑。
a0214059_18161672.jpg
クレープ生地を作って1枚ずつ焼いていきます。目標13枚!熱いフライパンで生地をひっくり返すのに悪戦苦闘。でもコツコツ焼けます。


a0214059_18163657.jpg
間のクリームはやっぱりチョコレート。カスタードクリームを炊いて、余っていた生クリームを泡立てて、チョコレートもいっぱい溶かして。なんて豪華なの~。でも手作りしたら「原価ってこんななの?ケーキって高いねー」と。そういう面でも勉強になります。

出来上がったミルクレープ、とっても美味しかったです!

お菓子作りの楽しさを伝えられて、二人で笑顔でおしゃべり出来て、私も楽しい時間でした。


a0214059_22310072.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2016-12-02 18:15 | お菓子 | Trackback | Comments(0)