カテゴリ:お菓子( 64 )

オレンジのパヴェ ド ショコラ

a0214059_21034197.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

バレンタインデーが終わりました。はぁ。。。なんか、ちょっと寂しいです 笑。

家族用に作ったパヴェ ド ショコラ。グランマルニエとオレンジピール入り。

レシピは青木シェフの作り方をテレビで見たもので、ちゃんと温度計を使って作りましたよ。

久々の生チョコで、みんなからも好評でした。

さて、ここでスピートダウンせず、今度は春のお菓子作りを楽しもうかな。


a0214059_21173255.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2018-02-15 21:20 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

ミニ板チョコ


a0214059_16011601.jpeg

アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

バレンタインが近くなると近所のスーパーでも手作りお菓子用品やラッピンググッズが充実してくるので嬉しくなります。

何気に、より充実をみせるのは100円均一ショップ!これが可愛いものが沢山あるので、ついつい寄ってしまって、ついつい無駄遣い。。。

今日みつけたこのミニ板チョコモールド、なかなか良いです。

今回はお手軽にコーティングチョコを溶かして流し入れてみました。可愛く出来た♪

マフィンなどに刺したらいい感じです。

さぁ、これを使いたいので、次はどんなマフィンを焼きましょうか。




a0214059_16380949.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

by yo0705 | 2018-01-22 16:41 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

ノア&アマンド オ ショコラ

a0214059_05392995.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

ノア&アマンド オ ショコラ。くるみとアーモンドが半々です。

今回は150℃予熱なしのオーブンで約20分、じっくり空焼きをしました。カリッカリの食感に!

カラメリゼした後、チョコ掛けをしてココア味と抹茶に。最後の仕上げを変えるだけで2種類出来てしまうのも嬉しいところです。

ナッツを2種類入れたことで、食感が違うものが楽しめるのもいいです。これ、色々なナッツを混ぜて作っても絶対美味しい。

テーブルに置いておいたら、ついつい手が伸びてしまいます。

お酒にも合います♪


a0214059_05491379.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2018-01-18 05:52 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

いちご入りホワイト生チョコ(レシピ付き)

a0214059_15025227.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

バレンタインレシピ投稿第二弾。いちご入りホワイト生チョコです。

フリーズドライのいちごをまるごと生チョコでくるんだら、いちごパウダーでコーティング。

ホワイトチョコレートはスイートやダークとはカカオバターの含まれる量が違うため、生クリームを多めにするとなかなか固まりません。

そのあたりも考慮した配合、材料になっています。

隠し味でキリのクリームチーズを使っているのがポイントです。

カットしたらいちごがゴロッと姿を見せるところも、びっくり感がありますよね。

レシピはこちらになります。よかったら作ってみてください。



a0214059_13124881.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2018-01-16 15:13 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

レモンオランジェット

a0214059_18455836.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

憧れの手作りオランジェットに挑戦しました。防腐剤不使用のレモンを使いました。

まずはお湯で茹でるところからスタート。その後水に取って一晩あく抜き。

8mmくらいにカットしてサッと茹でて、さらにあく抜き。

お砂糖は3日かけて徐々に加え、糖度を上げていきました。トロッと少し飴色に色づいたシロップになるまで、朝になるとレモンをバットにあげて、シロップを煮詰めたところに戻す、を繰り返す。

ここまでやったら、残りは網の上で日陰干しの工程。ですが、残念ながら我が家にはその作業を2日放置しておけるスペースはなく、やむなくオーブンで乾かしました。

気を付けていたつもりですが、やっぱり少し固くなっちゃった。。。。あー、せっかくここまでやったのに、という気持ちになりましたが、まぁ、初めてのトライだったので勉強になりました。

苦みの残り具合、甘みの滲み具合は良いと思いましたので、また作りたいと思います。今度は是非、日陰干しスペースを確保しなくちゃ。


a0214059_05405391.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-12-02 18:57 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

和泉式シュー

a0214059_05582698.jpeg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

和泉式シュー再び。でも、シュー生地を大きく絞りすぎて、なんかジャンボシューになっちゃって、形がイマイチ。残念。。。

このクリームが濃厚でコクがあります。手に持つとズシッとくる重さ。

お土産用に頼まれて作ったのですが、1つ味見しました。

あー、しあわせ♪というお味でした。


a0214059_20315497.jpg




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-11-08 20:19 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

マロンパイシュー

a0214059_19381293.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

栗の渋皮煮第3弾、マロンパイシュー。

和泉式とはレシピが違うのですが、シュー生地を冷凍しておいて、冷凍パイシートを伸ばしてシュー生地を包んで焼きます。

中にはラム酒が効いたカスタードクリームの上にマロンペースト入り生クリームをたっぷり絞って、栗の渋皮煮をまるごと1個ゴロッと入れました。

口の中に栗の味がたっぷり広がります。



a0214059_05480599.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-10-13 19:45 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

パイシュー

a0214059_17460217.jpg


アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

あのー。。。一番前のかた、ドアップ過ぎませんか。。。バランスが悪くてすみません(^^ゞ

パイシューです。和泉式レシピではありませんが、作り方は和泉式をまねて作りました。

冷凍パイシートに包んで焼くと、サクッとした食感に焼きあがりとても美味しい!

クリームを入れて時間がたっても生地のサクサク感もキープです。

食後のデザートなので、ちょっとこぶりに作ったのですが、クリームたっぷり食べがいのあるシューになりました。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-06-27 17:45 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

和泉式シュー

a0214059_05595204.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

毎回楽しみにしているCottaさんの和泉シェフ動画配信。パイシューも作りました。

パイ生地で包んで焼くことで、外はパリッと中の生地はしっとりの焼きあがり。食感が楽しくて濃厚カスタードクリームをサクサク生地と楽しめる美味しいシュークリームです!

見ためもオシャレです。

今回はいちごをのせてみました。

このシュークリーム、定番になりそうです。

動画でみせる和泉シェフの所作の美しさにもいつもウットリします 笑。綺麗な仕事ってかっこいい!!

次のフィナンシェも楽しみ♪


a0214059_16061206.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村



by yo0705 | 2017-04-13 21:33 | お菓子 | Trackback

アプフェルシュトゥルーデル


a0214059_19585842.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

りんごのお菓子が大好きです。このお菓子との出会いは二葉製菓学校の授業でした。

シュトゥルーデルなんて聞き慣れない名前でしたが、食べてみたら美味しいことにびっくり。

すっかりウィーン菓子、オーストリア菓子、ドイツ菓子などの見た目は素朴だけれど味わい深いお菓子たちに魅了されました。

馬蹄型は幸運の印です。
a0214059_19591358.jpg

タイク(生地)の下に本を置いたら、その字が透けて読めるくらい生地を薄く薄く伸ばしていく作業も職人のようで楽しいです。

3月13日(月)10:30~、17日(金)10:30~ アプフェルシュトゥルーデルレッスン行います。
レッスン料:\5,000

ご希望の方はateliertartetatin@gmail.comまでご連絡下さい。

ご予約お待ち致しております。

a0214059_20412047.jpg




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







by yo0705 | 2017-02-21 19:58 | お菓子 | Comments(0)