カテゴリ:その他( 67 )

栗の渋皮煮

a0214059_15140590.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

昨日は1日中栗仕事をしていました。

お友達から沢山栗をいただいて、立派なサイズだったので、これは絶対渋皮煮にしてケーキに使おう!とワクワクしていました。

が、栗仕事は甘くなかったです。。。写真を撮っておけばよかったけれど、そんな余裕はありませんでした。

まずは前の晩に栗を洗ったら大きなお鍋に並べ、ひたひたのお水につけておきます。

次の朝、鬼皮が少し柔らかくなったところを座(栗の平たい部分でザラザラしているところ)を残してひたすら剥く。朝4時からスタート(!)して、終わったの6時。。。そして熱湯を注ぎ3時間待つ。

今回は栗の風味を活かしたいと思い、重層を使わない方法を取りました。

そうなると、まず水を捨て新しい水を入れて火にかけます。沸騰してきたら弱火にして、そこから20分コトコト煮る。これを6回(!!)繰り返す。その間、灰汁取りしたり、栗の筋を取ったり、栗をさらに綺麗に磨いたり、水を替える時には栗が崩れないように、水道水を直接あてず、ザルにも移さず、そーっとヘラに添わせて水を注ぎ、入れ替えをします。とにかく側を離れられない。。。

6回目、まだ水の色は茶色いけれど、味見して渋くなければOKです。

今回は三温糖を使いました。これも1度に加えると固くなり味が染みないので、3回に分けて1回入れたら15分コトコトを繰り返す。ちなみに砂糖の量は栗全体量の半分から7割程度。

そして鍋のまま次の日の朝まで味をよーく浸み込ませます。

最後は保存用の瓶を煮沸して、中身を詰めて冷蔵庫に入れたらついに完成!

長い道のりでした。。。でもこの達成感はすごい。沢山出来た渋皮煮を眺めながらニヤニヤしています。

お菓子のイメージは色々膨らんでいます。これから渋皮煮がお菓子になる様子をお楽しみに♪


a0214059_21222274.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-10-06 15:40 | その他 | Trackback | Comments(0)

cotta講習会

a0214059_20022901.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

今日はCottaさん主催の菅又シェフ、広瀬シェフによる直伝講習会に参加してきました。

写真はマカロンココルージュ。ココナッツの風味が付いたホワイトチョコガナッシュにベリーとフルーツのピューレを使ったコンフィチュール入り。
a0214059_20024444.jpg
用意されたルセットに夢中でメモを取りました。シェフがいう事を1つも逃すまい!!という気持ちです。プロの技が沢山詰まったデモンストレーション。その様子もルセットに残したい、と思いました。
余談ですが、普段なかなか字を書かないので、メモを取るスピードが落ちてることにびっくり。
a0214059_20025703.jpg
菅又シェフは職人気質のご自分の知識、経験とカンで進めて行くタイプ。
廣瀬シェフはスッとサポートに入ったり、ご自分のデモの時は淡々と、着実に仕上げていきます。
お二人のお話に共通していたのは、お菓子には温度がとてもとても大事だということ。
a0214059_20032571.jpg
今日のメインのマカロンの絞りです。実は1度生地作りが上手くいかなくて、やり直しをして下さいました。工程を2度見ることが出来て私的にはとても嬉しかったです 笑。プロでも「あれ?」と思うことがあるなんて、やっぱりマカロンは奥が深い。。。
a0214059_20034184.jpg
最後の試食。左からタルトショコラエキゾチック、スフレフロマージュ、マカロンココルージュ。

タルトは小さい中にクリームやガナッシュなど違う生地が3種も入っていて、さらにマンゴーのマリネまで入っていて、アーモンドダイスのアクセントも良くて、パッションピューレが効いたクリームが最高!

スフレチーズケーキのシュワッとした食感。これは練習をしてこの感じに近づけないと。菅又シェフも食べてみて、色々調節します、っておっしゃっていました。食べ過ぎ注意になりそう。。。

ひと手間ふた手間が本当に美味しい味を引き出すことがよーーーく分かりました。

3時間があっと言う間でした。

a0214059_20262308.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-07-07 20:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

ミートパイ

a0214059_15470990.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

朝からせっせとミートパイを焼きました。

中のお肉はタコスミートの素があったので、玉ねぎを炒めて、トマトピューレも入れて一緒に煮込みました。

本当はマッシュポテトを下に敷きたかったのですが、そもそもじゃがいもを切らしているという痛恨のミス!

ちょうどみんなが起きてきた時間に焼きあがったので朝ごはんにしました。

朝から熱々ミートパイかぁ。。。重いなぁ、と作った本人は思ったのですが、あっと言う間に完食。

サクサクパイは朝でも昼でも夜でもOKなようです。。。


a0214059_12440252.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-07-02 15:46 | その他 | Trackback | Comments(0)

代々木上原散歩2

アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。
珍しく今日のブログは2部構成です。代々木上原散歩パート2!

a0214059_19174787.jpg
ここも私が今回是非とも行ってみたかったお店です。按田餃子。とても個性的でヘルシーな水餃子のお店です。

a0214059_19173137.jpg
11:30オープン一番で入りましたが、あっと言う間に満席になりました。オーダーしたのはお店の看板メニューの水餃子定食。具材が違う水餃子が7つともずくスープ、豚そぼろご飯。ご飯にははと麦かな?入っていて、とてもヘルシー。水餃子はカレー味があったりして、バラエティー豊か。そのまま食べても美味しいですが、黒酢やラー油も手作りでしょうか。調味料もとても丁寧な味がしました。

続いては。。。

a0214059_19180485.jpg
ここも静かな住宅街の中にひっそりとあるベーグル屋さん、そらとくもと。オープンはしているけど、棚はガラガラ。。。ひとまず入ってみたら、タイミングよくお店の方がベーグルをのせた籠を持って出てきました。もうお昼すぎですが、これから順に焼きあがるとのこと。きっと丁寧に作っているのですね。せっかくなのでその焼き立てのベーグルを1ついただきました。

a0214059_19181666.jpg
くるみと干し柿のベーグル。これ、持ったら熱々でした。お昼を食べたばかりなのに「絶対今食べたいよね!公園はないか?!」ということになったのですが、探しきれず待ち切れずに、住宅街の路地なので、歩きながらでいいか、ということになり 笑、パクリ。美味しい~!くるみと干し柿ベストマッチです。干し柿の甘さが素朴なベーグルの生地をより引き立ててくれるのです。焼き立てが買えて良かったです。

そして最後に憧れのアステリスクへ!

a0214059_19165149.jpg
ここのところ和泉式マカロン、和泉式シューを作り、フィナンシェも楽しみに待っていて、すっかり和泉シェフファンですから、ここに行かずして代々木上原散歩を締めくくることはできません。
a0214059_19183922.jpg
とってもオシャレなしつらえの店内です。


a0214059_20442043.jpg
イートインスペースがあったので、ここでおしゃべりしよう♪と言うことになりました。ウィンドにはキラキラ素敵なケーキがズラリと並んでいましたが、やっぱり今日はシューでしょ!本物を食べなきゃ、と念願のパイシューを注文。
カスタード大好きなBちゃん、このシューに感動!ニコニコです。

a0214059_19185265.jpg


ベーグルまで食べちゃってお腹いっぱいのはずなのに、マカロンだって食べてみなくちゃ正解が分からないわ、と追加注文。キャラメルサレです。

ここでタイムアップ。もっとゆっくり出来たらあと2軒は回れたのになぁ。。。

すっかり代々木上原の街を大好きなった1日でした。美味しいものがある街ってやっぱり最高 笑!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村









by yo0705 | 2017-04-14 22:14 | その他 | Trackback | Comments(2)

代々木上原散歩1


アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

最初にお伝えしておきます。今日のブログは長いです!でも、オシャレで美味しい街、代々木上原の魅力をたっぷりとお伝え出来ると思います。

年に1度のお楽しみ、パン友Bちゃんとのパン散歩、代々木上原おいしいもの巡りの巻です!

a0214059_19160630.jpg


まずは代々木八幡から徒歩1分、365日で朝カフェ。超有名なクロッカンショコラと365ブレンド。小さな店舗に6人掛けのカウンターです。お客さんがひっきりなしにやってきます。コーヒーは目の前でとっても丁寧に1杯ずつ淹れてくれます。以前こちらの店舗で出していたという朝ごはんが食べられるカフェ(15℃)が歩いて30秒のところに出来ていました。


a0214059_19194895.jpg
人気の365日食パン(左)と北海道食パン(右)。食べ比べのために2種類購入。どうしてこのサイズなのですか?と尋ねると、その日のうちに美味しく食べて貰いたいからです、ということでした。なるほど。。。それぞれ粉の味がしっかりとして、歯ごたえのある美味しい生地でした。

a0214059_19200037.jpg

バケットも購入。これは帰ってから焼いたら、皮はカリッと、なかはもちっとしています。パテなんかをのせて食べたい感じです。

a0214059_19162114.jpg

外観もオシャレ。次は15℃で朝カフェをすることに決まりました。

ここから歩いて代々木上原へ移動。

a0214059_21023665.jpg

代々木上原の駅のすぐ近くにあるマンマーノ。ハード系もサンドウィッチも充実です。

a0214059_19190676.jpg

ここではオチビたちのおやつを購入。コルネはサクサクパイ生地にカスタードクリームがくるまれています。ミニクロワッサン、ミニパンオショコラ。

a0214059_19171438.jpg

続いて、グルグル先生(google mapのことをオチビはこう呼びます)を頼りに、駅から徒歩10分のカタネベーカリーへ。素敵な住宅街を抜けていくので、10分歩いても全然苦になりません。おうちかな?と思うと、ちょっとしたお店だったりして、寄り道も多くなります。そんな住宅街に現れた、小さなとてもシンプルなパン屋さん。でも、お客さんはひっきりなしで、自転車の人も多いです。地元に愛されているお店。

a0214059_19191859.jpg

ここでもハード系、お惣菜系、あれこれ迷いましたが、初めてのお店はまず生地をダイレクトに楽しめるパンにしよう、とリュスティック、クロワッサン、ブリオッシュ、そしてラスクというチョイスに。

ここまででお昼の時間になりました。パート2へ続く。







by yo0705 | 2017-04-14 22:12 | その他 | Trackback | Comments(2)

ロシアン口金の写真がおうちごはんのまとめサイトに掲載されました



a0214059_05560946.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

Instagramに載せたロシアン口金の写真が、おうちごはんのまとめページで紹介されました!他にも沢山素敵なお花のケーキが掲載されています。是非ご覧ください♪

色んな口金でかわいいお花が絞れるので、本当に人気ですね。アトリエタルトタタンでは、4月に旬のロシアン口金を使ったカップケーキレッスンを行います!基本のスポンジ生地を作って、お花を絞りやすい、美味しいバタークリームで春らしいカップケーキを作りましょう!

a0214059_13404609.jpg

東京は桜の開花宣言があってから寒さが続いていて、生き物全体がなんだか縮こまっているように感じます。。。

春休みが始まってすぐ、私は子供たちと千葉にキャンプに行ったのですが、施設が少し山の上だったこともあり、二日目朝起きたら、なんとまさかの吹雪!!ある意味思い出に残るキャンプとなりました。

3日間ケーキ作りから離れていたら、作りたくて作りたくて 笑。

早速4月のレッスンに向けて、さらに試作を重ねました。

4月のレッスンスケジュールはこちらです。また、クスパ会員さんはクスパのサイトから直接ご予約いただけます。

お問い合わせはateliertartetatin@gmail.comにご連絡下さい。

ご予約をお待ち致しております。

a0214059_21225175.jpg













by yo0705 | 2017-03-29 16:56 | その他 | Trackback | Comments(0)

アレルギー対応 小麦粉、卵、乳製品不使用 かぼちゃモンブランタルト(レシピ付き)

a0214059_19455572.jpg

アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

先日のアレルギー対応ケーキ試食会に刺激されて、自分でも作ってみました。

小麦粉、卵、乳製品、ごま、精製砂糖不使用です。
a0214059_20005794.jpg

タルト生地は米油50g、メイプルシロップ40g、豆乳クリーム20g、コーンスターチ10g、米粉100gを順番にホイッパーで混ぜて、しっとり全体がつながったら、ラップで挟んでめんぼうで伸ばします。
a0214059_20012017.jpg

グルテンフリーなので、生地がもろく、タルト皿への敷き込みが難しいのですが、少し厚めに丁寧に敷き込みます。今回は敷き込みが少し薄めだったのか、焼きあがりにひびが入りました。厚めに敷き込むことがポイントです。
a0214059_20014108.jpg

170℃に予熱したオーブンで18分程度焼成。オーブンから出したては壊れやすいので、しっかり粗熱をとります。
a0214059_20015642.jpg

かぼちゃは皮をむいて、スライスしたら耐熱容器に入れ、ふわっとラップをして600Wのレンジで6~7分程度加熱。

熱いうちにマッシュして、てんさい糖30gを加えて、てんさい糖を溶かすようによく混ぜます。

粗熱がとれたら、豆乳クリームを2回に分けて加えて、なめらかになるまで混ぜたら口金をセットしたしぼり袋へ入れます。
a0214059_20021897.jpg

豆乳ホイップクリームにてんさい糖10gを加えて9分立てにしたらタルト皿にいれて、こんもり盛ります。

口金をつけたかぼちゃモンブランクリームをお好みのデザインにしぼる。

今回のレシピはこんな感じです。タルト皿が一回で出来上がったのは嬉しかったです。

でも、もっと美味しい、もっと扱いやすい生地を作ることが出来ると思いますので、また次は違った配合で作ってみようと思います。

食べたらとっても優しいお味でした。胃にも響かないです。なんか、眠くなるような感じ 笑。
a0214059_19443435.jpg

おまけ。あまり生地で作ったクッキー。これもいくらでもつまめる優しい味です。


a0214059_15075248.jpg





by yo0705 | 2017-02-15 20:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

天使の庭のケーキ試食会

アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

a0214059_17042039.jpg

嬉しそうでしょ 笑。

今日は「食物アレルギーの子を持つ親の会」主催のケーキ試食会&意見交換会に参加しました。

名古屋のアレルギー対応ケーキ屋さん「天使の庭」の米村先生が、沢山のケーキを持ってきて下さって、食物アレルギーのある子供たちが安心してケーキを楽しめる会。募集を見た瞬間に申し込みました。

a0214059_17052480.jpg

今回、レアチーズタルト、さつまいものショコラタルト、モンブラン、濃厚ガトーショコラの中から選べたので、おちびにはガトーショコラ。

a0214059_17051060.jpg

私はモンブランをチョイス。

ガトーショコラはなんと特定原材料など27品目が除去されているのです。

モンブランはスポンジ生地、クリーム、モンブランクリームのバランスも食感も良く、一般的なモンブランと差がありません。

a0214059_17053944.jpg

アレルギー対応のケーキと言うと地味な感じ、というイメージなのだそうですが、このカタログを見たら全然そんなことありません。

楽天で全国から注文が可能なことも嬉しい!

a0214059_17055263.jpg

お土産用に販売されていた米粉バナナパウンドケーキと米粉クッキー2種を購入してきました。米粉のパンやケーキは次の日は固くなるという難点があるそうですが、それでもオーブントースターで少し温めて食べたらまた違う食感が楽しめたりするそうです。そういう工夫を見つけるのも楽しいところ。

何度も書いていますが、うちのオチビはアーモンドやナッツでアナフィナキシーを起こして命に関わります。一度、近所のオシャレなケーキ屋さんでケーキを買おうとしたら、工房ではアーモンドを使っていて、粉が舞っていますから、買わないで下さい、と言われたこともあります。市販のお菓子にも意外とナッツは使われており、とにかく原材料表を読む!ということが習慣になりました。

本当に偶然ですが、おちびがお腹に入る前から私がお菓子に関わる仕事をしていたこと、小麦粉、乳、卵(は加熱したもの)が食べられるということで、ケーキ類のお菓子はほぼ手作りで、何が入っているのかはっきり分かるものを食べている状態です。でも、これが小麦粉、卵、乳が食べられなかったら、本当にお菓子とは無縁の生活になっていたことでしょう。。。

今日参加のお子さんたちの中にも、初めてこんなケーキを食べました、という方もいらっしゃいました。

アトリエがあるので、もしアレルギー対応メニューのレッスンをする場合注意することは?と質問したところ、厳しい(でも最も誠実な)お答えをいただきました。乳は簡単な洗浄や拭きとりでは成分が取れないこと、小麦粉は器に移しただけで3m飛散すること。アレルギー対応をするためには徹底的に持ち込まない!ということを守らなければならない、と。

これでは普通のレッスンと同じ場所では行えません。でもそれが分かり自分が納得出来て本当に良かったです。命を守らなければならない、食の安全です。もし、アレルギー対応の場所でケーキを作る機会が持てるなら、是非行ってみたい。目標がまた1つ出来ました。そして、家で家族向けには練習してみます。もしかして、オチビのアトピーに良いのでは。。。という期待をしています。

長くなりましたが、今日の勉強会は本当に学ぶことが多かったです。そして安心して食べられるケーキを前にしたお子さん、ご家族の笑顔が何より印象的でした。

お菓子に関わる者として、色々な事を考えた1日でした。








by yo0705 | 2017-02-12 19:36 | その他 | Trackback | Comments(2)

サロン・デュ・ショコラ2017

アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

1年に1度のお楽しみ♪ サロン・デュ・ショコラへ行ってきました。年々入場者数が増えて、今年は有楽町の国債フォーラムです。日頃コンサートでしか行ったことがないのですが、今日はチョコレートの祭典です。

a0214059_21400854.jpg
まず向かったのはMORI YOSHIDA。昨年は大人気で欲しいものが買えなかったので、今年は一直線。
a0214059_21393121.jpg
お友達はアソートを買いました。私はスーパーフードのタブレットキヌアを購入。なかなか食べ甲斐がありそうです。

a0214059_21394435.jpg
続いてeS KOYAMA。これが会場の1番人気を争うようで、長い長い列。軽く1時間半は並びました。。。途中、メニュー表(?)を見ては迷って迷って(迷う時間はたっぷりあったのですが)、最終的に購入したのはマカロンとUN KNOWN NOIRの2点。もっと買っておけばよかったかな。。。と今更後悔。

a0214059_21385885.jpg

中身です。UNKNOWNとはペルーとベネズエラのまだ知られざるカカオを使用しているためのネーミングのようです。日頃チョコを選ぶ時、どちらかと言えば苦みや深い味を好むのですが、こちらはかなり酸味がありフルーティー。新しい好みの世界が広がることに期待大。

マカロンは7種類のチョコレートサンドされています。こちらはミルククーベルチュールが楽しみ!
デザインもとてもオシャレです。

a0214059_21395899.jpg

続いてはHUGO & VICTOR(ユーゴ アンド ビクトール)のクール・ド・フレーズ。バレンタインの限定商品でパッケージも可愛くて惹かれました。ホワイトチョコとイチゴのガナッシュ、イチゴキャラメルのスフェール、イチゴゼリーのエンロペが入っています。いちごと言えば日本の甘いイチゴを食べ慣れていますが、フランス産のいちごとチョコレートのコラボは余韻が長く残り、とても優しい味わいでした。

a0214059_21401616.jpg

イートインコーナーも楽しみの1つで狙っていたものは色々あったのですが、とにかく混んでる!!!
やっとありつけたのがこちら↑。クリオロ パイ アントワーヌ サントスの「フォンダンショコラスペシャル」。
カップに入ったガトーショコラの真中にトロリとしたチョコレートが乗っています。ケーキの素材に使われているチョコは酸味が強いタイプのものでした。持ち帰りの場合はレンジで10秒温めて下さい、とアドバイスされていたので、もうちょっと温かいともっと美味しかったかな。

他にもフレデリックカッセルのミルフィユフィンガーとか、ジャンポール・エヴァンとクリスティーヌ・フェルベートのコラボ商品のクレープとか食べてみたかったのですが、eS KOYAMAに長時間並んで力尽きました。

来年の戦略としては、会場入りしたらイートインで持ち帰りが可能なものをパッパと買ってから、お目当ての列に並んで、そこで試食しならが待つことにしよう!ということになりました。

最後に。。。会場を出てからはセントル・ザ・ベーカリーに向かい。。。

a0214059_21402595.jpg

トリュフマヨネーズ使用の究極のオムレツサンドウィッチと
a0214059_21404337.jpg

ルーベンサンド(それに白ワインも)を頼み、お疲れ様ランチ。

オムレツサンドはふわふわキメの細かいなめらかな生食パンに厚みはありつつもフワッと焼けているオムレツが挟まっていて、トリュフ風味がほんのり香る大人のサンドウィッチでした。

ルーベンサンドはボリュームたっぷりのパストラミ、酸味が効いているザワークラフト、そしてグリュエールチーズをこんがり焼いた山食でサンドしています。この組み合わせ大好き~!

お友達と1年に1度、サロン・デュ・ショコラで盛り上がる。これはもう私たちのお祭りです。

長々とお付き合いありがとうございました。

これからしばらく、ゆっくりとチョコレートを楽しんで行きたいと思います。

明日、明後日サロン・デュ・ショコラにおでかけの皆様は目指しているチョコが1つでも多くget出来ますように!!







by yo0705 | 2017-02-03 22:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

Happy new year 2017

a0214059_10021539.jpg
アトリエタルトタタンのブログへご訪問ありがとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は沢山の方にお世話様になり、本当にありがとうございました。

今年もまずは健康第一。美味しいものはやっぱり元気じゃないと作れません!

クラッシックなおせち料理ですが、我が家のお正月はいつもこんな感じです。

なますにかぼすマーマレードを使い、きんとんには案納芋、黒豆はパンに使おうと思ったり。。。お菓子の要素も取り入れながら作りました。

アトリエは1月13日が初レッスンになります。1月2月は いちごのムース。バレンタインの時期にはキティちゃんマカロンレッスンを予定しています。

今年も素敵な出会いに恵まれることを願って、アトリエもがんばります。



a0214059_05380745.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


by yo0705 | 2017-01-01 08:49 | その他 | Trackback | Comments(0)